くらし情報『『警視庁ゼロ係』メンバー集合ショットに「いよいよですね!」「待ってました」の声』

2019年7月19日 14:46

『警視庁ゼロ係』メンバー集合ショットに「いよいよですね!」「待ってました」の声

『警視庁ゼロ係』メンバー集合ショットに「いよいよですね!」「待ってました」の声


アメーバニュース

俳優の戸塚純貴が18日に自身のアメブロを更新。出演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系)の初回放送を予告した。

同ドラマは“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアのKY刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三松下由樹)のコンビが事件を解決していく連続ドラマで7月19日からはシーズン4が放送される。戸塚は生活安全課なんでも相談室の巡査長で、岩手訛りが抜けないゆとり世代の巡査・太田文平を演じる。

この日、戸塚は「15日に行われた恒例の杉並警察署と警視庁ゼロ係のパレードにご参加頂いた皆様、天気が不安定な中、誠にありがとうございました!」とお礼を述べ、俳優の小泉孝太郎や女優の松下由樹安達祐実らとの集合写真を公開。続けて「皆さま。お待たせいたしました。いよいよ!明日から始まります!」と同ドラマの初回放送をアピールした。

戸塚は「なんでも相談室、パワーアップしてません!」と述べ、「しないのが、ゼロ係です。パワーアップできないのがゼロ係なんです」と説明。しかし続けて「今回の黒幕、神沼洋はゼロ係史上最低最悪のサイコパス殺人鬼。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.