くらし情報『大澄賢也、“ゲスい男”の役が続くも「オファーがあればどんな役でも」』

2019年6月20日 17:11

大澄賢也、“ゲスい男”の役が続くも「オファーがあればどんな役でも」

大澄賢也、“ゲスい男”の役が続くも「オファーがあればどんな役でも」


アメーバニュース

俳優でダンサーの大澄賢也が19日に自身のアメブロを更新。5月31日に放送された金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)第7話への出演を振り返った。

大澄は同ドラマへの出演を報告し、「主演の松岡くんとも、久しぶりの再会で、現場も松岡くんのリード、雰囲気作りが本当に良く、楽しい現場でした」と振り返った。自身は「引退したレスリングの選手で今は大学でレスリングを教えている黒部役」を演じたといい、「浮気が絶えないかなりゲスい男の役でした」と説明し、撮影時のオフショットを公開した。

続けて、「撮影の時から完璧な役作り、凛として品があり素敵な女優さんで、共演できて幸せでした」と、共演した女優・黒谷友香との2ショットを公開。さらにタレントの青山めぐとの2ショットも公開し、「めぐちゃんが女優としてもコツコツ演技を勉強してる姿を見て、こちらもまたエネルギー貰えた!また共演させて頂きたいです!」とつづった。

大澄はドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)にも出演しており、「「わた定」「ミタゾノ」と、まあ、ゲスい男の役が続きましたが」と振り返るも、「オファーがあればどんな役でも挑みます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.