くらし情報『草刈正雄『なつぞら』終了し感謝「沢山の人に愛されている事を実感しました」』

2019年10月2日 17:35

草刈正雄『なつぞら』終了し感謝「沢山の人に愛されている事を実感しました」

草刈正雄『なつぞら』終了し感謝「沢山の人に愛されている事を実感しました」


アメーバニュース

俳優の草刈正雄が1日に自身のアメブロを更新。出演したNHK連続テレビ小説『なつぞら』が最終回を迎え、感謝の気持ちを述べた。

冒頭で草刈はブログやFacebookにたくさんのコメントが寄せられたことを明かし「なつぞら、泰樹じいさんが沢山の人に愛されている事を実感しました」「本当に感謝感謝!」とお礼と感謝の気持ちをつづり「これを糧に次の作品も頑張るぞ~!」と意気込みを語った。

そして『なつぞら』写真総集編として記者発表の写真をはじめ、主人公・奥原なつを演じた女優の広瀬すず、子ども時代のなつを演じた子役の粟野咲莉、なつの育ての母・柴田富士子役を演じた女優の松嶋菜々子らとの写真なども含め多数の写真を公開した。

この投稿に読者からは「泰樹じいちゃん、おつかれさまでした」「いろんな場面が思い出されて泣けてきちゃいました」「沢山、勇気、元気、愛を頂きました」「本当に素敵な時間をありがとうございました」などといった感謝のコメントが寄せられている。

NHK連続テレビ小説100作目に当たる『なつぞら』は、戦争で両親を失い北海道・十勝の酪農一家に引き取られた少女・奥原なつが、大自然の中で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、まだ日本で「漫画映画」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.