くらし情報『クリス松村、カレー作りで猛反省「説明書にないことをやってはいけませんね」』

2019年12月20日 16:20

クリス松村、カレー作りで猛反省「説明書にないことをやってはいけませんね」

クリス松村、カレー作りで猛反省「説明書にないことをやってはいけませんね」


アメーバニュース

タレントのクリス松村が18日に更新した自身のアメブロで、カレー作りの際に反省したというエピソードを紹介した。

この日、クリスは「また、カレー」とカレーを作ったことを報告。「電気圧力鍋を購入して、料理が楽になった・・・はずでしたが・・・気がつけば…どんどんと手間をかけています。(笑)」「もっと、もっと美味しく!って」とさらに力を入れていることを明かした。

今回クリスはビーフカレーを作ったといい、「ステーキのようなカレー用のお肉を焼いて入れ、レトルトの炒め玉ねぎを使わず、冷凍の玉ねぎのみじん切りを見つけたので、炒め・・・カレー4種の他、さらにスパイスもプラスして、圧力鍋いっぱい寸前まで具材も合わせて入れました」と説明。

米は雑穀米にしたといい、「雑穀、ステーキカレー!楽しみ・・・ということでしたが・・・お肉が・・・やわらかくなっていなく・・・ショック」「具材の入れすぎ・・・かもしれません」と、やや失敗してしまった様子。「仕方がないので、もう一度加熱。ところが・・・今度は・・・いつまで経っても・・・蓋が開けられない状態に・・・電気圧力鍋・・・はじめてのつまづき・・・(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.