くらし情報『笠井アナ、池江璃花子選手の言葉に感動「どれだけ力をもらえたかわかりません」』

2020年2月21日 18:18

笠井アナ、池江璃花子選手の言葉に感動「どれだけ力をもらえたかわかりません」

笠井アナ、池江璃花子選手の言葉に感動「どれだけ力をもらえたかわかりません」


アメーバニュース

元フジテレビアナウンサーの笠井信輔が20日に更新した自身のアメブロで、昨年2月に白血病であることを公表した競泳の池江璃花子選手の言葉に感動したことを明かした。

笠井アナは昨年の12月19日に放送された情報番組『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)に生出演し、自身の口から悪性リンパ腫にかかったことを告白。現在は入院して抗がん剤などによる治療を受けている。

池江選手が、19日放送の報道番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)で池江選手がスポーツキャスターの松岡修造氏からインタビューを受けた様子が放送されており、笠井アナはそれを観たことを報告。

続けて、「病気でオリンピック代表から外れた絶望よりも、「入院して体が細くなって、入る服がたくさん増えて嬉しい」という内容の池江選手のコメントを引用し、「そこには、どこにでもいるような10代の少女の笑顔がありました」と述べ、「そんな風にスイッチを切り替えてプラスに考えていくんだよね」「テレビを見ながら大きく頷きました一緒だなと…」と自身の心境と重ね合わせた。

しかし、「共感はそこまででした」「あまりの衝撃に心が揺さぶられてしまったのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.