くらし情報『紺野あさ美、作り置きするようになった料理「以前のようなペースで作れず」』

2019年6月21日 15:12

紺野あさ美、作り置きするようになった料理「以前のようなペースで作れず」

紺野あさ美、作り置きするようになった料理「以前のようなペースで作れず」


アメーバニュース

元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が20日に自身のアメブロを更新。最近は料理を作り置きするようになったことを明かした。

この日紺野は「豚肉の香味だれ、水餃子スープなど」「アスパラと豚肉のバタポン、鮭のちゃんちゃん焼きなど」「豚肉のネギ塩やサバの味噌煮など」と、数日分の食卓の写真をまとめて紹介し「鮭は最近ホイルではなくクッキングシートで包んでます長所は破れにくさ短所は折りたたむのが多少面倒。。」と明かした。

また「今は以前のようなペースで作れず子供が許す時間にコツコツ作り置きすることを覚えました」(原文ママ)とのことで「後日写真を見直すとなんでこんな雑に置いたんだろうかとお皿の並べ方が雑で雑でしょうがない時もありもう少し、余裕があればキレイに置けるよう心がけたいけどそれぞれのキャパシティがあるということで自分は今ここで容量いっぱい。。ひとまず手際良く作る事を鍛えます」と心境をつづり、メロンと息子の大きさを比べた写真を公開してブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.