くらし情報『ニッチェ・江上、薬味が余った時の活用法を紹介し「美味しそう」「そういう使い方があったかー!」の声』

2019年5月23日 18:47

ニッチェ・江上、薬味が余った時の活用法を紹介し「美味しそう」「そういう使い方があったかー!」の声

ニッチェ・江上、薬味が余った時の活用法を紹介し「美味しそう」「そういう使い方があったかー!」の声


アメーバニュース

お笑いコンビ・ニッチェ江上敬子が22日にアメブロを更新。薬味が余った時の活用法を紹介した。

この日江上は「皆さんは、薬味が余った時ってどうされてますか??私は今まで、お味噌汁に多めに入れたり、炒飯に入れたり、パスタの具にしたりしていたのですが。。薬味が主役の丼を、ネットで発見してしまったのです!!!『タモリさんの幸せ丼』」と明かした。

この『タモリさんの幸せ丼』のレシピは「豆腐と、薬味を細かく切ったものをご飯の上にのせ、その上に温泉たまごをのせ、食べるラー油をかけて混ぜて食べる薬味はたっぷりと」とのことで「ずっと美味しそうだなと思っていて、昨日中途半端に薬味が余っていたので、豆腐抜きで作りました」と写真を公開した。

また「今回は、茗荷と貝割れ大根とネギを細かく切ってのせました後、ご飯の上に韓国海苔もちぎってのせてみました」と明かし「まぜまぜして。。パクリ!!!お。。美味しいぃぃぃ」と幸せそうに丼を食べる自身の写真を公開、「薬味もっとのせれば良かった~と思うくらい、薬味と食べるラー油とご飯の相性抜群でしたし、大葉とか生姜もあったらもっと美味しかったかも!!」「これで、鍋の時とかに薬味が余るなんてもう怖くないぞータモリさん。。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.