くらし情報『元子役の俳優・萩原利久 仕事を始めたきっかけは「小島よしお」と明かす』

元子役の俳優・萩原利久 仕事を始めたきっかけは「小島よしお」と明かす

2018年4月3日 14:20
 

元子役の俳優・萩原利久 仕事を始めたきっかけは「小島よしお」と明かす


アメーバニュース

元子役で俳優の萩原利久が、4月1日にアメブロをスタート。2日に更新したブログで、自己紹介をしている。

萩原は9歳でデビュー、『恋仲』『ちはやふる』『3月のライオン』『帝一の國』など数々の話題のドラマや映画に出演。そして4月から放送されるドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)に木村多江ユースケ・サンタマリアの息子役として出演する。

今回はドラマの“宣伝部員”に任命されたそうで、自身初のブログを開始。初回のブログでは「このブログを通して沢山の方にドラマのことや僕のことを知ってもらえるよう現場のことなどお伝えしていこうと思います!」と意気込みをつづっていた。

そして2日に更新したブログでは、自己紹介ということで、自分が芸能界に入ったきっかけのエピソードを披露。

「この仕事を始めたのは9歳の頃です。きっかけは、ある芸能人とお友達になりたかったからです、笑ずばり、その当時大好きだったのは小島よしおさんです!!」と明かすと、当時のものと思しき写真を公開。

続けて、「なので当然お芝居をするとも思っていませんでした。」と、当時は俳優を目指していたわけではなかったことを示唆した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.