くらし情報『テラハ福山智可子、三十路過ぎても夢を追う男性について語る「不安でしょうがない」』

テラハ福山智可子、三十路過ぎても夢を追う男性について語る「不安でしょうがない」

2018年4月3日 15:49
 

関連リンク

・二階堂ふみ、大島紬で「奄美んちゅ」として帰島 『西郷どん』パブリックビューイング
・他人からの印象が丸わかり! プロが教える“生命線”の見方
・松本人志のロックフェス初参戦に歓喜の声「まっちゃん歌うげな!」
テラハ福山智可子、三十路過ぎても夢を追う男性について語る「不安でしょうがない」


アメーバニュース

リアリティバラエティ番組『テラスハウス』の『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』に出演していたタレントの福山智可子が3日に自身のアメブロを更新。読者からの質問に回答し、30歳を過ぎてもなお夢を追う男性について言及した。

「夢を追いかけ続ける30歳を超えた男性」と付き合っているという読者から寄せられた、そのような男性と付き合っていくうえでの気の持ちようを教えてほしい、という内容の質問を取り上げた福山。「現実的には、安定からの結婚&子供が理想で…親に孫も抱かせてあげたい」というくだりについて、「正直初め読んだ時笑ってしまいましたがその気持ちはめちゃめちゃ分かりますよ〜」と同調した。

自身は、同棲中の俳優・玉城大志とロサンゼルスに引っ越してから子どもを設ける計画であることを明かすも、「あっちに行って安定した生活が待ってるかって言われたら全然そうじゃないし」とつづり、「たまに冗談ですがもう別れてすぐに子供作れる方と結婚するって言います 笑」と明かした。

福山はニット帽をかぶった玉城の写真を公開し、玉城も現在30歳であることから「このどんぐりやろう 不安でしょうがない 笑笑」と茶化すも、「でも!!!ハワイで沢山の友達がまだ若いのに子供育てている姿とか見てどうにかなるんだなーと正直思います!」とコメント。

「自分が引っ張っていくくらいの気持ちがいいのかな」としつつも、「でも不安ならばその気持ちもちゃんと理解してもらわないといけないと思います!」と、互いの気持ちを理解する重要性を述べた。

ブログの最後では「夢って今叶わなくても家族になって父になってから叶えても遅くわないですよね!」(原文ママ)とつづり、「色んな型があると思うのでたくさん話し合ってみて下さい」と質問者に呼びかけた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.