くらし情報『辺見えみり、父・西郷輝彦と初めての共演「なんだか不思議な気分のロケだったなぁ」』

2018年6月24日 12:07

辺見えみり、父・西郷輝彦と初めての共演「なんだか不思議な気分のロケだったなぁ」

辺見えみり、父・西郷輝彦と初めての共演「なんだか不思議な気分のロケだったなぁ」


アメーバニュース

タレントの辺見えみりが23日、自身のInstagramとアメブロを更新。父で歌手の西郷輝彦と、初めての共演を果たすことを報告した。2人が共演するのは、毎週金曜日放送のトークバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒in自由が丘」という企画だ。

父との共演について辺見は、「ずっと共演しなかった父」「今まで話していない子供の頃の話などを話しました。なんだか不思議な気分のロケだったなぁ…」と感想をつづっている。

放送予定日は6月29日で、『ダウンタウンなう 』オフィシャルサイトの予告動画では西郷が涙を拭うシーンが紹介されている。

西郷は、歌手の橋幸夫舟木一夫とともに1960年代に「御三家」と呼ばれ、人気を博した。1972年に歌手の辺見マリと結婚。1976年に娘のえみりが誕生し、1981年に離婚した。1990年には19歳年下の女性と再婚している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.