くらし情報『鈴木おさむ、妻・大島美幸の骨折後に感じた自身の変化「一か月ってすごいんだな」』

2018年10月23日 17:27

鈴木おさむ、妻・大島美幸の骨折後に感じた自身の変化「一か月ってすごいんだな」

鈴木おさむ、妻・大島美幸の骨折後に感じた自身の変化「一か月ってすごいんだな」


アメーバニュース

放送作家の鈴木おさむが、22日に更新したアメブロで、妻でお笑いトリオ・森三中大島美幸が骨折してから1か月で感じた自身の変化をつづった。

大島は9月21日に、右手首を骨折、その後手術を行ったことを明かしていた。骨折からこれまでの1か月、家事や息子の笑福くんの面倒などを大島の母が見てくれていたと明かした。

鈴木は、「本当に本当に本当にお世話になりました。」と感謝を述べ、「これだけ長い期間いてもらったのは、出産した後以来。もうずっと一緒に住んでいるような気にもなってきまして。朝ごはんも作ってくれて。」と、この1か月の様子をつづった。

また、「お母さんが来てくれたおかげで、僕も変わりました。」と、自身の生活も変わったことを明かし、「まずお母さんは8時にオンタイムで朝ドラを見ます。だからオンタイムで朝ドラを見るようになりました。録画したものを見るよりとても気持ちよい。」「そして、笑福の保育園の送りをかなりするようになりました。朝自転車乗っていると、季節の香りやにおいを感じることが出来ます。銀杏の潰れた匂いとか、前は臭いだけだったんだけど朝、自転車こいでると、季節の匂いとして入ってくる。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.