くらし情報『保田圭、1月に生まれた第一子がベビーベッドを使わない理由を明かす』

保田圭、1月に生まれた第一子がベビーベッドを使わない理由を明かす

2018年3月25日 14:15
 

保田圭、1月に生まれた第一子がベビーベッドを使わない理由を明かす


アメーバニュース

タレントの保田圭が、24日に更新したアメブロにて、読者からのベビーベッドに関する質問に対して答えをつづった。保田は、今年1月に第一子となる男の子を出産したばかりである。

読者から、ベビーベッドをまだ使っているのか?という質問が寄せられたが、これに関して、現在は自宅の間取りの関係上、リビングのソファーベッドで息子と添い寝していると返答した。

里帰りしていた際は、実家でベビーベッドを使っていたようだが、自宅に戻ってからは使用を中断。というのも、自宅は2階がリビング&ダイニングキッチンで3階が寝室という構造になっているからだ。息子が泣く度に夫が起きることが気になるほか、授乳の度に息子を抱っこして階段を上り下りするのが大変だからだ。さらに、ミルクは2階で作るため、その方が便利でもあることから、リビングでの添い寝に落ち着いた経緯を明かした。

保田は、「添い寝だと気を使いながら 寝なければいけないから なかなか体の疲れはとれないけど でも息子とピタッとくっついて 一緒に寝られるので幸せな時間です」と述べ、苦労はありつつも幸せな様子であった。また、保田が一旦購入したベビーベッドはプレイヤードとしても利用できるもののようで、おもちゃで遊べるようになってきたらプレイヤードとして使おうと考えているとのことだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.