くらし情報『松居直美、春の更年期の症状明かす「だるいんですけど」』

松居直美、春の更年期の症状明かす「だるいんですけど」

2018年3月25日 15:12
 

松居直美、春の更年期の症状明かす「だるいんですけど」


アメーバニュース

タレントの松居直美が「春の更年期」の症状を25日に更新したアメブロで明かしている。「な、何これ、、。だ、だるいんですけど、、更年期は季節の変わり目に症状が出やすいみたいです、、。私の今の主だった症状は、だるい!です」とのこと。

現在松居は50歳だが、ブログで更年期について言及した初回は2016年12月23日、48歳の時だった。「わたくしめは更年期にさしかかり、夜中のトイレに3回ほど起きてしまいます」という症状を訴えていた。その後、冷え性、気圧バテ、「全体にどんよりする」などの症状をこれまで訴えてきた。ほてりやのぼせを意味する「ホットフラッシュ」はなかったという。

松居が過去に更年期対策として摂取してきたのは高麗人参、すっぽんのサプリメント、DHAが豊富な鯖の水煮など。

今回の「だるい!」対策は、「とりあえずDHAと亜鉛と、マルチビタミンを摂ってエクオールはしっかり摂っていますが、季節の変わり目には何かをプラスした方がいいのかな、と思います。あとは、ここの所休んでいるバレエを再開して、、。今日は行こう!今日こそ行こう!と思いながら数日経っています、、」というもの。

コメント欄には松居の「だるい!」という状況に共感する「春の更年期…やっぱり…私もだるくて重くて辛いです。アレコレ動こうと思ってもすぐ動けない…イライラしたり…何かするまでが時間かかりますね」「いくら寝てもダルさや疲れが取れない感じ」といったコメントが書き込まれた。

また、「だるくてやる気がおきない時は、無理に動かなくていいんじゃないかな…。何かに追われて行動するのは、どこかで自分を責めてるところがありませんか?自然に任せて、今日やれる事だけボチボチやればいいと思いますよ」という助言も登場した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.