くらし情報『片岡愛之助、優香と中村獅童の舞台へ「元気いっぱいの姿を見られて何より」』

片岡愛之助、優香と中村獅童の舞台へ「元気いっぱいの姿を見られて何より」

2018年3月25日 16:33
 

関連リンク

・ケリー・クラークソン、2018ビルボード・ミュージック・アワードの司会に決定
・みちょぱ、鍛え上げられた“美腹筋”披露 スタジオから拍手起こる
・北川景子、初出演の大河ドラマで『篤姫』熱演を支える宝塚愛


アメーバニュース

歌舞伎俳優の片岡愛之助が25日、自身のアメブロを更新。歌舞伎俳優・中村獅童が出演する舞台を、タレントの優香と鑑賞したことを報告した。

片岡と優香は、2014年に劇作家・三谷幸喜が小説『ジキル博士とハイド氏』を題材に仕立てた舞台『酒と涙とジキルとハイド』で共演。同舞台は今春に再演が決定しているほか、台湾国際芸術フェスティバル(TIFA)からのオファーにより、台湾・台北で初上演する。

片岡は、「昨日は三谷さんの作演出の「江戸は燃えているか」を優香ちゃんと新橋演舞場に観に行って来ました」と、優香との2ショットを公開「獅童君の元気いっぱいの姿を見られて何よりでした」と嬉しそうにつづり、「流石の三谷ワールド」と絶賛した。

「色々勉強になり、僕たちも台湾公演頑張ろうねと、沢山のパワーを頂きました」と、舞台を観覧して刺激を受けた様子で、「ほな、今日も歌舞伎座頑張りまぁす」と隈取をした支度姿を公開した。

この投稿に「お二人の舞台の番ですね!観に伺うのはまだまだ先ですが、楽しみにしています」「台湾でご一緒に頑張ってくださいね」「ジキハイはどんなふうに変わっているところがあるのか楽しみです」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.