くらし情報『たんぽぽ・白鳥、出産を想定してどんよりした出来事「陣痛きた時だったらどうしよう」』

2021年7月22日 15:22

たんぽぽ・白鳥、出産を想定してどんよりした出来事「陣痛きた時だったらどうしよう」

たんぽぽ・白鳥、出産を想定してどんよりした出来事「陣痛きた時だったらどうしよう」


アメーバニュース

お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子が29日に自身のアメブロを更新。出産を想定してどんよりした出来事を明かした。

6月29日に更新したブログで「妊娠9ヶ月になりました。お腹も身体もでっけえ!です」と膨らんだお腹に手を添えた全身ショットを公開していた白鳥は、この日「今日は検診に行ってきました」と報告。

続けて「いつもは電車で行ってるんですが、オリンピックも始まるし、交通規制かかるし、予定日は開催時期と被るかもだし、陣痛タクシー乗るだろうし、今のうちにタクシーで様子みておこう!」とタクシーで向かったものの「いつも使ってる高速の入り口封鎖!!タクシーの運転手さんも、『あれ、いつもならナビに出るのに!』と、戸惑い」と高速道路の入口が閉鎖されていたことを明かした。

また「早めに出たから間に合うけど、これ、陣痛きた時だったらどうしよう!!!と、妄想の力が強めなので、朝からどんよりしてしまいました」とコメント。最後に「千円高くても、一般道より空いてるから高速乗った方がいいと聞いたんですが、そういうことでもないんですかねぇ。うまく病院まで行けますように!!と、願いごとが増えた今日の1コマでした」とつづった。

(著者:Ameba編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.