くらし情報『山田花子、夏休み初日に泣いた次男を説得する長男「このご時世、駄目なんだよ」』

2021年7月22日 16:08

山田花子、夏休み初日に泣いた次男を説得する長男「このご時世、駄目なんだよ」

山田花子、夏休み初日に泣いた次男を説得する長男「このご時世、駄目なんだよ」


アメーバニュース

お笑い芸人の山田花子が21日に自身のアメブロを更新。夏休み初日に泣いた次男を長男が説得する様子を明かした。

この日、山田は「夏休み初日次男は、朝から泣いてます」とつづり、涙を浮かべる次男を公開。「理由は、『流しそうめんやりたい!』です」「でも、うちにはそんな物ありません。説明してもわかってくれないずっと、機嫌が悪い」となかなか機嫌が直らない様子を報告した。

続けて、長男が次男に対し「流しそうめんは、正確に食べれないし竹が落ちてきたら、ケガするよ!あんなのする人の気がしれん」と説得してくれたことを明かすも「次男はあっかんべ~した」と舌を出す次男を公開。

さらに、長男が「お箸に唾がついたりして、汚いよこのご時世、駄目なんだよ」と説得を続けたところ「次男だんだん理解してきた機嫌が直った!!」と報告。「夏休み初日もう、疲れた」とつづり「お兄ちゃんの説得にあっぱれです!!山田家の晩ごはんは、そうめんに決定」とコメントした。

最後に「今度は次男、そうめんをスプーンで食べたいって言い出した!!!もう、好きにして~~~」とつづり、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「やっぱ優しいお兄ちゃんだね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.