くらし情報『狩野英孝、アレルギー&アトピー性皮膚炎の治療経過公開「小指がパックリ」』

狩野英孝、アレルギー&アトピー性皮膚炎の治療経過公開「小指がパックリ」

2018年3月26日 14:32
 

狩野英孝、アレルギー&アトピー性皮膚炎の治療経過公開「小指がパックリ」


アメーバニュース

お笑いタレントの狩野英孝が3月25日に自身のアメブロを更新し、アトピーとアレルギーで荒れた指の治療経過を公開した。

初めに、「アレルギーとアトピー性皮膚炎で最近手が荒れて小指がパックリ割れてしまった。。痛い‥」と説明すると、痛々しい手の指の写真を公開した狩野。

続けて、「ここまで、ひどくなったらスチブロンというステロイドの薬を使います。でも、お風呂あがりに、しっかり保湿してから夜寝る前に塗るだけ。昼間は、保湿だけ。やっぱり、ステロイドは凄いです。」として、日を追って治療の経過を公開。

「2日たつとパックリ割れてた傷はふさがりました。」「3日目。カサカサは気になるけど痛みは治りました。」などと治っていく指の写真を時系列に並べ、「5日目にはほぼ完治。。」と報告。

さらに「これで、安心して薬をサボると、また初日の手に戻ってしまうのでケアは毎日やります。。ステロイドもちゃんと自分に合った使い方すれば、僕らアレルギー患者の味方だと思います。。」「手は、毎日必ず使うし、薬塗っても、トイレで手を洗ったり、物を触ったりしたらすぐ薬も落ちてしまうので、特にこまめにケアしましょうね。。」とこまめに薬を塗って気遣うことが大切だとつづった。

狩野は職業柄、握手を求められた時に手が荒れていると、申し訳ないという気持ちになることを告白。「手は洋服で隠す事も出来ないから荒れてると、人と会うのが嫌になるしタレントだと握手求められた時に、ファンの方々にカサカサで申し訳ないなといつも悩んでいます‥いつも以上に僕も気をつけて、ケアしていきます。。」と継続的なケアを誓いつつ、自身のおこなった治療法については「僕は医者でもなんでもなく、僕が30年以上、アレルギーで悩み続けた僕なりの意見なので参考程度に読んで下さい。。同じアレルギー患者悩んでる方々の少しでも力になれればと。。」とも。

コメント欄には、「私は大人になってから色々なアレルギーが出てきてしまって、喘息のような症状が出たり、肌がガサガサに荒れてしまったり。。今のような季節の変わり目は特に酷くなるので、本当に憂鬱になります狩野さんのブログを見るとすごく参考になるし、元気もらってます!私もめげずに治療がんばります。」「狩野さんありがとう!私もアレルギー体質で、小さい頃よりはマシになりましたが花粉症や鼻炎、肌荒れはまだまだ。勇気というか、一緒に頑張ってるって思えて私はこういうブログあげてくれて嬉しいですよ!」「こうやって英孝ちゃんの実体験を発信することでたくさんの人が何らかの安心感だったり、励まされたり、、、私もそんな中の一人です。」など、狩野同様、アレルギーやアトピーに悩まされてきたという人からの声のほか、「身体、大切にして、活躍期待しています。」といったエールも寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.