くらし情報『奥山佳恵、息子が通う支援型幼稚園の対応に激怒「誰のための卒園式なんですか?」』

奥山佳恵、息子が通う支援型幼稚園の対応に激怒「誰のための卒園式なんですか?」

2018年3月26日 15:27
 

奥山佳恵、息子が通う支援型幼稚園の対応に激怒「誰のための卒園式なんですか?」


アメーバニュース

女優の奥山佳恵が25日、自身のアメブロを更新。次男・美良生(みらい)くんが通う支援型幼稚園の卒園式に、兄弟が参加できず激怒したことをつづっている。

「昨日は、ライちゃんが通う支援型幼稚園の卒園式でした」と報告した奥山。「楽しみにしていた、3年間通った、お世話になった園の卒園式。けれど直前で暗雲たちこめた。その前夜になって突然の連絡。」と幼稚園から前日に連絡があり、「園長先生のご判断により「卒園児の兄弟は年齢を問わず一切、式に参加できません。」」と言われたことを明かした。

奥山は「こんなこと、聞いたことありますか?卒園式の様子を家族が見れないって?」と興奮気味につづり、電話口の担任の先生に「「夜分遅くまでご対応をありがとうございます。私、明日直接、園長先生に思いのたけをブツけますから大丈夫です。」」と伝えたそう。

式当日の奥山は「きっと泣けちゃうと思っていた卒園式は私が初めから、そんな風にイキまいていたので当然、何にも胸に響いてはきませんでした。 」と感想をつづり、「担任の先生からは「スペースが確保できなくて」と説明を受けた。」と兄弟が参加できない理由を明かした。

この理由に納得のいかなかった奥山は「もしも兄弟児を排除することで「卒園式」を滞りなく成立させたいということが理由にあるならそれが支援型幼稚園が実行することですか? 真逆なんじゃないですか?と思ったの。」と激怒。「それは誰が望むことなんですか、学園側だけなんじゃないですか、これいったい、誰のための卒園式なんですか?!」と続け、「楽しみにしていた卒園式でした、けれど怒りで泣きそーだった。」と感想を述べた。

また、園長先生は、「不適切で・・」と真摯に謝罪してくれたそうで、「私が発言したことで、今後少しでも何か変化があればいいな。ってエラそうですが。ただ、黙っていられなかっただけですが!」と振り返っている。

最後に奥山は「式を終えた後、教室にてやっとちょっとだけスッキリして」と夫と美良生くん、近くで待機していた制服姿の長男・空良くんとの家族集合ショットを公開。「次のライちゃんの卒業式こそ、ただただ感動して泣きたい!って6年も後かーーー! 」とつづっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.