くらし情報『荻野目洋子、娘たちの受験が終わるまでしない事明かす「親として決めている訳じゃないけど」』

荻野目洋子、娘たちの受験が終わるまでしない事明かす「親として決めている訳じゃないけど」

2018年7月25日 17:37
 

荻野目洋子、娘たちの受験が終わるまでしない事明かす「親として決めている訳じゃないけど」


アメーバニュース

歌手の荻野目洋子が、24日に自身のアメブロを更新。近況を報告するとともに、娘たちの受験が終わるまで家族旅行がお預けであることを明かした。

ブログの冒頭で「今年に入って2回目の、大きめな口内炎が発症」したことを明かした荻野目。1回目は、長女の受験が終わってホッとした後だったといい、「今回の原因はおそらく、夏休みに入って家族の食事作りに追われ、家にいるとキッチンに立ちっ放し」だったことだと分析。

「あんなにたくさん作ったつもりだけど、みんなよく食べたなぁ」と振り返り、「自分はもう残り物で済ませればいいか…みたいな毎日。仕事と塾のお弁当作りもあり、なんだかんだとエネルギー消費していて、ビタミン不足に陥ってしまったみたいです。とほほ」とつづった。

荻野目は続けて、「欧米の人がバケーションを取って、家から離れる習慣があるのは、なるほど理にかなっている気がします」とつづり、「特にフランスでは「人間が生きていくために必要なもの」という捉え方をしていると書いてあるのを見て、なんて素晴らしいフレーズなんだ!!と共感してしまいました」と、欧米諸国のバケーションに対する考え方に納得している様子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.