くらし情報『小林星蘭、絶叫マシンを克服できた理由 以前はスプラッシュ・マウンテンで涙目』

2018年3月27日 14:03

小林星蘭、絶叫マシンを克服できた理由 以前はスプラッシュ・マウンテンで涙目

小林星蘭、絶叫マシンを克服できた理由 以前はスプラッシュ・マウンテンで涙目


アメーバニュース

子役として活躍する小林星蘭が、26日に更新したアメブロで、“絶叫マシン克服”を報告している。

とにかく絶叫マシンが苦手だったという小林。小学5年生のときに東京ディズニーランドに行くも、「スプラッシュ・マウンテン」に乗る前には怖くて涙目になったほどだという。

理由は、「安全バーと自分の体の間にかなりの間隔があって浮きそうだったから!!」と明かし、「いつも「落ちるー!!むりー!!!」って叫んでました…(笑)」と回想。

ただ、成長とともにこの“間隔”が狭まってきたようで、「この前行った時は!安全バーと自分の体の間隔が無くなってきていて…!!安全バーが安全バーとしてちゃんと使えることにとても安心して(笑)おかげで絶叫マシン克服しました」と報告した。

そんな小林は、「同じジェットコースターに2回も乗ったんですよ?!前の私なら考えられなかった」と大興奮で、「全ては安全バーのおかげです(笑)」と感謝。「近いうちにもう1回乗りに行きたい!!」と、今ではすっかりハマっているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.