くらし情報『2700・ツネの妻、双子のワンオペ育児で本当に困ったこと「今思えば必死だった」』

2020年2月25日 14:42

2700・ツネの妻、双子のワンオペ育児で本当に困ったこと「今思えば必死だった」

2700・ツネの妻、双子のワンオペ育児で本当に困ったこと「今思えば必死だった」


アメーバニュース

「右ひじ左ひじ交互に見て~」などのリズムネタでブレイクしたお笑いコンビ・2700のツネの妻が、24日に自身のアメブロを更新。双子のワンオペ育児で困った出来事を振り返った。

妻はこの日、「双子がうまれた時ほぼワンオペ育児でした」と書き出し、双子を車に乗せて「ベビーカーが通りやすそう」「エレベーターが広い」「授乳室、オムツを替える場所が広い」などの条件をクリアするショッピングセンターを「事前にしらべて1人で連れていっていました」と説明。

一方で「困るのはあたしのトイレ事情…」と述べ、「本当に困りました。だってこのベビーカーが入らない」と幅の広い双子用ベビーカーの写真を公開。そのため「基本我慢」していたといい、「家をでる前にトイレしてさっさと用事を済ませトイレしたくなる前に帰るようにしていました」と説明した。

続けて「本当に1度だけ1度だけ我慢できずこんな事よくしたな。と思った事が…」と切り出し、「わざわざ双子ベビーカーからこちらのショッピングセンターのカートに移動させて多目的トイレにいれてトイレしました」と当時の写真を公開。「今思えば必死だったな」と振り返った。

また、「そんな苦労してまでわざわざショッピングセンターに行かなくてもとか思ってしまうけど色々買いたいものとか見たいものとか気を紛らわしたい時もあるのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.