くらし情報『キンタロー。愛犬の四十九日迎え再スタート「まだ気持ちは追いつかない部分もあります」』

キンタロー。愛犬の四十九日迎え再スタート「まだ気持ちは追いつかない部分もあります」

2018年3月27日 16:13
 

関連リンク

・梅田彩佳、元AKB48増山加弥乃と再会「ステキな大人な女性になってました」
・『オースティン・パワーズ』のヴァーン・トロイヤー、49歳で波乱の人生に幕
・トレーナー・AYA、メディア露出で多忙も「楽屋でトレーニングしている」 恋愛にもストイック


アメーバニュース

お笑い芸人キンタロー。が27日、約1ヶ月ぶりに自身のアメブロを更新。愛犬・ミニーちゃんの四十九日を迎え、再スタートを切る意気込みを語った。

キンタロー。は2月28日に更新したブログで、「2月6日22時30分に最愛でありました 愛犬ミニーちゃんが旅立ちました」と報告。「人生の相棒」と呼ぶほどの愛犬の死について「とても一言では言い表せない衝撃的すぎる悲しみが襲いました」とつづり、それ以来ブログの更新をストップしていた。

ブログの冒頭で「まずは皆さん本当に本当に本当に暖かい沢山のコメントありがとうございました」(原文ママ)と感謝を述べたキンタロー。。「すべて読ませていただいていました。涙なしにはみられませんでした。本当にありがとうございます」とつづった。

続けてキンタロー。は、「ミニーちゃんが旅立ってから今日で49日たちました」と、在りし日のミニーちゃんとの写真を公開。「この日までは心をお休みさせよう」「この日がきたらまた私は気持ちを再スタートさせよう」と決めていたものの、「まだ気持ちは追いつかない部分もありますが。。」と、正直な気持ちを吐露した。

キンタロー。は自分と同じ体験をした読者から寄せられたコメントに大きく励まされたといい、「スクリーンショットして電波ない所でも辛い時みられる様にしてました」と明かした。また、気分転換に映画『リメンバー・ミー』を鑑賞して、「お母さんもお父さんもミニーちゃんもあちらの世界で幸せに暮らして私を待っていてくれるのだ」と勇気づけられたという。

「また会えるその日まで私は人生を誠実に楽しく生きていこうと思います」と前向きにつづり、「今日がひとつの区切りとして!!元気に頑張りますのでこれからもまた宜しくお願いします」と呼びかけ、ユニークなにわか面をつけたミニーちゃんとの2ショットを公開して締めくくった。

この投稿に「おかえりなさい ワンちゃんに向き合う姿勢も、仕事に対する姿勢も、ダンスに対する気持ちも全部大好きです」「あのあとアップないから気になってましたが、安心しました」「ある程度の時間も必要かと思います。悲しい時にはたくさん泣いて我慢しないで」「少しずつ、少しずつ元気だしていこうね」などのあたたかいコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.