くらし情報『的場浩司、妻と違い感じた学校給食の思い出「これも地域の差なのかな…」』

2019年6月24日 17:34

的場浩司、妻と違い感じた学校給食の思い出「これも地域の差なのかな…」

的場浩司、妻と違い感じた学校給食の思い出「これも地域の差なのかな…」


アメーバニュース

俳優の的場浩司が23日に自身のアメブロを更新。自身の学校給食の思い出をつづった。

この日的場は「朝食に妻が買ってきてくれたパンを食べると… いつかどこかで食べたことがあるような味… 包んであった袋を見る…おそらく近所のスーパーで買ってきたパン… いつ、どこで食べた味だろう… 考えながら食べる… 食べ終わる前に気がつきました… 小学校の給食で食べていた「アゲパン」の味に限りなく近い…」と明かした。

また「俺の小学生時代…「アゲパン」はかなり人気の給食メニュー… 休んだ人がいて残っている時は…担任の先生によって違うけど…ジャンケンで勝った人がおかわり出来るシステムと… 食べ終わった順におかわりが出来るシステムの2パターン… 後者の場合、腹ペコ男子はものすごい勢いで食べる… もちろん、俺もその中の一人…」と懐かしいエピソードをつづった。

他にも“鶏の唐揚げ”や“クジラの竜田揚げ”が人気メニューだったようで「人気メニューの時は大変でした… 「そっちの横のヤツのが大きい!」「下のヤツ見せてみ!」「俺の小さいじゃん!」「あー!カリカリしてる部分が落ちた!それも入れてよ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.