くらし情報『笠井アナ、抗がん剤治療が始まる「これから5日間繋がれたまま」』

2019年12月24日 17:58

笠井アナ、抗がん剤治療が始まる「これから5日間繋がれたまま」

笠井アナ、抗がん剤治療が始まる「これから5日間繋がれたまま」


アメーバニュース

元フジテレビアナウンサーの笠井信輔が24日、自身のアメブロを更新。抗がん剤治療が始まったことを報告した。笠井アナは19日に放送された情報番組『情報プレゼンターとくダネ!』(フジテレビ系)に生出演し、自身の口から悪性リンパ腫にかかったことを告白していた。

笠井アナは前日の23日から抗がん剤治療が始まったことを説明し、「今朝は早朝3時に腕の痛みで目が覚めました」と報告。「すぐに鎮痛剤を飲みましたが、効くまでに時間がかかるのが私の体質のようでなかなか痛みは治まりません。 がん患者の皆さんの多くも、同じように何らかの「痛み」と闘っているのではないのでしょうか?」とコメント。

続けて笠井アナは「同じ境遇で闘病中の皆さん、これから病と闘おうとしてる皆さんに謝らなければいけないことがあります」と切り出し、「入院直前のTVインタビューで「CVポート(抗がん剤の点滴を効果的に行うための小さな装置)」を胸に埋め込む手術が“怖い”と発言しました」と説明。「白血病だった友人が「自分もCVポート使ったけど、とにかく痛いから」と今回教えてくれたので、「今から痛い事とか考えたくないんです」と、そのまま全国の皆さんにむけて話しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.