くらし情報『辻希美、10歳の長女に足の長さを抜かれる「自分の短足を改めて実感」』

辻希美、10歳の長女に足の長さを抜かれる「自分の短足を改めて実感」

2018年3月28日 12:59
 

辻希美、10歳の長女に足の長さを抜かれる「自分の短足を改めて実感」


アメーバニュース

タレントの辻希美が27日、自身のアメブロを更新。10歳の長女・希空(のあ)ちゃんに足の長さを抜かれたことを明かした。

「ヤバ、、、、、」というタイトルでブログを更新した辻は、希空ちゃんと自身の足を並べて撮影した写真を公開し「全然長さ違うや〜ん」と涙ながらにツッコミ。「身長は私の方がまだ1cmくらい高いはずなのに、、、、、確実にnoaのが長い…」とつぶやいた。

辻は「靴のsizeもぬかれ 足の長さもぬかれ はぁ…自分の短足を改めて実感」と傷心の様子。「もう私は成長しないし…残念」と、寂しげにつづった。

辻は2017年11月6日に更新したブログで、希空ちゃんの靴のサイズが24cmであることを知り、「ぬ、ぬ、ぬ、、、ぬかれた」と、足のサイズを抜かれショックを受けたことを明かしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.