くらし情報『アグネス・チャン、ニジェールの学校に通う子ども達の様子「わずか8%しかない」』

2019年6月25日 17:58

アグネス・チャン、ニジェールの学校に通う子ども達の様子「わずか8%しかない」

アグネス・チャン、ニジェールの学校に通う子ども達の様子「わずか8%しかない」


アメーバニュース

歌手のアグネス・チャンが23日に自身のアメブロを更新。ユニセフの“ミッション”でニジェール共和国を訪れていることを報告した。

アグネスは1998年に日本ユニセフ協会大使に就任。その後2016年3月には、日本ユニセフ協会大使としての活動が認められユニセフ・アジア親善大使に就任している。

この日、「ユニセフのミッションのために、アフリカのニジェールの首都のニアメに着いた」と自撮り写真とともに報告。「明日からミッション開始です。暑いです。40度超えてます。」と明かし空港内などの写真を複数公開。また、沈む夕日の写真とともに「貧困、病気に苦しむ国なんですけど、夕日はとっても綺麗。」とコメントし「子供たちの現状をしっかり見てきます。」とつづった。

24日に更新したブログでは、「今日はニジェールの首都ニアメを視察しました。新しくタブレットを導入した小学校を訪ねた」といい、教室の様子や子ども達との写真を複数公開。子ども達については「教室の中では真面目ですが、校庭に出ると、大騒ぎな普通な6年生たちでした」と元気な様子を明かすも、「小学校6年生で卒業する時に、6年生の学力を身につける子供はわずか8%しかない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.