くらし情報『堀ちえみ、変化を受け新たな目標「本物の舌に鍛え上げる!」』

2020年1月28日 18:27

堀ちえみ、変化を受け新たな目標「本物の舌に鍛え上げる!」

堀ちえみ、変化を受け新たな目標「本物の舌に鍛え上げる!」


アメーバニュース

昨年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみが27日に自身のアメブロを更新。舌に起きた変化を明かした。

この日、堀は完璧に発語出来たという「「ラ行」が、また言えなくなってしまいました」と明かし「何という事でしょうか。自分の舌にどんな変化が起きてしまったのか?」と驚いた様子でコメントする一方で、術後一度もまともに言えなかったという「苦手だった「ザ行」」「「つ」と「ち」」が「綺麗に発音が出来るのです」と報告。

続けて「二つの音が綺麗に口から出た時には、鳥肌が立ちました」と述べ「それに加えて私の舌にとって、物凄い事が起きていました」と前置きし、外出をする際に「口の中の大きな変化に気付いた」とコメント。「移植した元太腿の組織」に「一部ダブ付きがありました」と説明し「ブルブルと震えたり」「とても邪魔で悩みの種でした」と告白した。

その悩みを「どうにかならないものか」と医師に相談したところ「太腿の組織そのものなので、無理」とのことらしく「次第にそのダブ付きにも慣れてそのダブ付きありきの発語の仕方を模索」していたら「この変化が、何かしらのヒントに繋がるかも知れない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.