くらし情報『ファンキー加藤、田中将大投手の新登場曲を担当「はっきり言って手応えあり」』

ファンキー加藤、田中将大投手の新登場曲を担当「はっきり言って手応えあり」

2018年3月29日 15:53
 

関連リンク

・長谷川博己が明智光秀 2020年大河「麒麟がくる」に反響殺到「始まる前からハマリ役」「名作の予感」
・アニメ監督・湯浅政明氏が『アフター6ジャンクション』に出演決定
・市川右團次、息子が生まれた日を回想「いつまでも忘れない…感謝!!」


アメーバニュース

歌手のファンキー加藤が29日、自身のアメブロを更新。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手の新登場曲を担当したことを報告した。

2010年に当時所属していたFUNKY MONKEYBABYSのシングル『あとひとつ』のCDジャケット写真やミュージックビデオに田中が出演した縁で、親交がある加藤。今回の新登場曲は5年連続でアイドルグループのももいろクローバーZが歌唱を担当し、作詞を加藤、作曲は加藤の所属事務所の後輩であるロックバンド・BUZZTHEBEARSの桑原智が担当した。

加藤は「ついに情報解禁となりました。ニューヨークヤンキース・田中将大投手の新たな登場曲を作ったどーーー!!!」と“マー君新登場曲”と書かれたスポーツ新聞の一面を持った自身の写真を公開。「当初、マー君サイドからオファーが届いた時は… ぶっちゃけ尻込みしました。笑だって世界最高峰の舞台で戦うマー君の大切な登場曲やで!生半可なモン作れへんやろ!」と振り返った。

また、制作に取り掛かるも納得いく曲が出来なかったという加藤は「BUZZTHEBEARSっていう後輩バンドのサトシを召喚。一緒にスタジオに入りました」と桑原と共作になった経緯を報告。「そして完成した『吼えろ』。はっきり言って手応えあり、です。ここにももクロさんの歌声が乗っかれば、マー君にとって世界一の応援ソングになると確信しています」と楽曲への自信をのぞかせた。

ブログの最後には「改めて、こんな機会をくれたマー君に感謝」と謝辞を述べ、田中との2ショットを公開した。

この投稿に「ついに加藤さんの曲も海を渡りますね」「ここにきて、ももクロさんとのコラボ!!すごく嬉しいです!!」「マー君側からオファーがあったなんて本当にうれしいですね」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.