くらし情報『ファンキー加藤、田中将大投手の新登場曲を担当「はっきり言って手応えあり」』

ファンキー加藤、田中将大投手の新登場曲を担当「はっきり言って手応えあり」

2018年3月29日 15:53
 

ファンキー加藤、田中将大投手の新登場曲を担当「はっきり言って手応えあり」


アメーバニュース

歌手のファンキー加藤が29日、自身のアメブロを更新。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手の新登場曲を担当したことを報告した。

2010年に当時所属していたFUNKY MONKEY BABYSのシングル『あとひとつ』のCDジャケット写真やミュージックビデオに田中が出演した縁で、親交がある加藤。今回の新登場曲は5年連続でアイドルグループのももいろクローバーZが歌唱を担当し、作詞を加藤、作曲は加藤の所属事務所の後輩であるロックバンド・BUZZ THE BEARSの桑原智が担当した。

加藤は「ついに情報解禁となりました。ニューヨークヤンキース・田中将大投手の新たな登場曲を作ったどーーー!!!」と“マー君新登場曲”と書かれたスポーツ新聞の一面を持った自身の写真を公開。「当初、マー君サイドからオファーが届いた時は… ぶっちゃけ尻込みしました。笑だって世界最高峰の舞台で戦うマー君の大切な登場曲やで!生半可なモン作れへんやろ!」と振り返った。

また、制作に取り掛かるも納得いく曲が出来なかったという加藤は「BUZZ THE BEARSっていう後輩バンドのサトシを召喚。一緒にスタジオに入りました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.