くらし情報『片岡鶴太郎『警視庁ゼロ係』安達祐実と2人で撮影「何故、二人きりなのか?」』

2019年7月25日 17:24

片岡鶴太郎『警視庁ゼロ係』安達祐実と2人で撮影「何故、二人きりなのか?」

片岡鶴太郎『警視庁ゼロ係』安達祐実と2人で撮影「何故、二人きりなのか?」


アメーバニュース

俳優の片岡鶴太郎が24日に自身のアメブロを更新。出演するドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系)で女優の安達祐実と2人きりで撮影したことを明かした。

同ドラマは“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアのKY刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三松下由樹)のコンビが事件を解決していく連続ドラマで7月からはシーズンSEASON4が放送されている。片岡は昨シーズンより登場したムードメーカーだが酒乱の係長・横山建夫役を、安達は口から出る全てが毒舌の事務員・本条靖子役を演じている。

この日片岡は「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~今日は一日スタジオ撮影。安達祐実ちゃんと二人きりのシーンです。何故、二人きりなのか?」と撮影中の自身の写真を続々と公開、最後に安達との2ショットを公開してブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.