くらし情報『稲垣吾郎、打ち上げで“珍しく”カラオケに行くも「少人数の前では恥ずかしくて歌えない」』

2019年9月26日 15:52

稲垣吾郎、打ち上げで“珍しく”カラオケに行くも「少人数の前では恥ずかしくて歌えない」

稲垣吾郎、打ち上げで“珍しく”カラオケに行くも「少人数の前では恥ずかしくて歌えない」


アメーバニュース

俳優の稲垣吾郎が25日に更新した自身のアメブロで、主演舞台『君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~』が千秋楽を迎えたことを報告した。

稲垣は8月30日から9月23日まで東京・日本青年館ホールで公演されていた舞台『君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~』に主演していたが、この日は「一昨日、舞台「君の輝く夜に」無事に幕を閉じることが出来ました」と舞台が無事に終了したことを報告。

続けて「たくさんの笑顔に包まれた幸せな時間。季節がら天候の悪い日も続く期間でしたが・・それでも全国からご来場くださった皆さま、参加は出来なくとも遠くから祈ってくださっていたNAKAMAの皆さまには、心より感謝いたしております」と感謝をつづった。

この日の終演後に知人の店で出演者らと打ち上げをしたといい、「良い笑顔」と集合ショットを公開。2軒目は珍しくカラオケに行ったといい「昭和歌謡曲メドレーが始まり、個人的には安寿さんに歌っていただいた、テレサ・テンの「別れの予感」にえらく感動した」とのことで、「こんな歌唱力の方とご一緒させてもらえてたなんて・・!」と感激している様子でコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.