くらし情報『武田久美子『翔んで埼玉』のヘアスタイルの裏話を明かす「スプレー攻撃!」』

2019年2月28日 16:39

武田久美子『翔んで埼玉』のヘアスタイルの裏話を明かす「スプレー攻撃!」

武田久美子『翔んで埼玉』のヘアスタイルの裏話を明かす「スプレー攻撃!」


アメーバニュース

女優の武田久美子が27日に自身のアメブロを更新。現在ヒット中の映画『翔んで埼玉』でのヘアスタイルについて裏話を明かした。

同映画は漫画家・魔夜峰央氏が1982年に描いたギャグ漫画『翔んで埼玉』の実写版。埼玉県民が東京都民から迫害され、身を潜めて生きる世界を描く。物語の舞台は東京にある超名門校で、生徒会長・壇ノ浦百美役を女優の二階堂ふみが演じ、アメリカ帰りの転校生・麻実麗を歌手のGACKTが演じる。武田は百美の母親役で出演する。

この日武田は映画内でのヘアスタイルを紹介。「3人掛かりで作られました」と明かし、前髪にふくらみをもたせてアップしたポンパドールを写真で公開した。続けて、「ホットカーラーで全体的に巻いた髪に逆毛を立ててスプレー攻撃!」という説明とともにセット中のショットを複数公開。

写真には白い紙で顔を覆っている様子が写っており、「私はスプレーが大嫌いでして。。」「あの匂いと少しでも肌につくとすぐ肌荒れを起こすので」と説明。「プラスティックのフェイスガードのお面がなかったので、紙でカバーでした!(笑)」と明かした。

また、「まるで生花のように羽もきれいに飾っていただきました~!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.