くらし情報『三浦りさ子、次男が中学卒業で「終わった~という開放感」』

三浦りさ子、次男が中学卒業で「終わった~という開放感」

2018年3月30日 13:33
 

関連リンク

・山口達也、30秒間頭を下げて謝罪 芸能活動を無期限謹慎
・元ジャニーズ薬丸裕英、後輩・山口達也との“お酒の席”に言及 TOKIOメンバーへの思いも
・剛力彩芽と車中デート報道 ZOZO前澤社長「真剣ですよ!」


アメーバニュース

モデルでタレントの三浦りさ子が、29日に自身のアメブロを更新。今年の春に次男が中学を卒業したことを報告した。

今回次男が中学校を卒業したことを受け、子供たちが全員義務教育を終了した三浦は「長男と合わせて14年、私も保護者会などで通っていたので、ちょっと悲しかったです」「まー、別れもあれば また新しい出会いもあるので 気持ちを前向きに」とつづると、「次男には、これからは自分で判断して責任を更に持って 前に進んでいって欲しいと思います」とコメント。

以前から「お母さんが口を出して助けちゃうと甘えるから、放っておきな!」と長男に言われていたというが、「なんとなく中学までは頑張らなくちゃ!と勝手に思い込んでいた節もある」と振り返る三浦。「終わった~という開放感もあり今は、私も自分のことをそろそろ大事にして楽しめるかな?」とコメント。続けて、もともとライターとしてお世話になり、現在はカバンを作っているという知人の手作りカバンを紹介しながら、「まさしく輝きパターンです!素敵」と称賛した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.