くらし情報『古村比呂、予想より早く抗がん剤の副作用が現れる「とにかく休みます」』

古村比呂、予想より早く抗がん剤の副作用が現れる「とにかく休みます」

2018年3月30日 18:02
 

関連リンク

・ずっとやめたいって思ってた。吉沢亮が続けた先に見つけたもの #Lifeview
・アークティック・モンキーズ、ニューアルバムからの先行シングルはリリースせず
・<好きジャニ2018>「結婚して魅力が増した」と言わせるアイドル、それがV6


アメーバニュース

2月4日にがんが再々発したことを明かした女優の古村比呂が29日、抗がん剤の副作用が現れたことを自身のブログで報告した。

古村は「皆さま コメントありがとうございます」と読者からのメッセージにお礼を述べ、「ちょっと今日は 横になりながら読み パワーを頂いております」と報告。「抗がん剤治療の回数が増えると副作用もしっかりと出て来ますね」「今回は 翌日の午後から怠さ、吐き気、痺れ、血圧アップなど急に現れました」と現在の体調をつづった。

これまで副作用は治療の翌々日に現れていたことから油断していたといい、「とにかく休みます」と宣言。「家の中が ゴチャゴチャであっても これも治療の一つ」と割り切った様子で、「桜を眺めながら 私は 又 横になります」と満開の桜の写真を公開して締めくくった。

この投稿に「とにかく今は体を休める事が1番です」「寝ているだけでも辛いですよね……。応援しています」「抗がん剤の副作用は、必ず自分を良い方向に導いているものだと言い聞かせて、気持ちを前向きにね」「貴女のきつさが良く分かります。休めるときにしっかり休んで、治療を頑張ってください」など、同じ経験を持つ読者からのコメントが多数寄せられている。

古村は27日に更新したブログで4回目の抗がん剤治療を行うことを報告しており、「副作用も色々出て来ていますが先ずは「治療出来ることに感謝」」と心境をつづっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.