くらし情報『上原さくら、母親に実家で小言を言われ「一緒に住むのは絶対イヤ」』

2019年8月29日 16:52

上原さくら、母親に実家で小言を言われ「一緒に住むのは絶対イヤ」

上原さくら、母親に実家で小言を言われ「一緒に住むのは絶対イヤ」


アメーバニュース

タレントの上原さくらが28日に自身のアメブロを更新。母親に小言を言われたことを明かした。

この日、上原は「昨夜は実家でご飯を食べてきました」と報告。「私のリクエストした生姜焼きをメインに、サラダ、ナスの油炒め生姜醤油、すりおろしたとろろ、何の為にあるのかよく分かんなかったけど鬼おろし、漬物、お味噌汁...」とメニューの数々を紹介し、「なんにも特別な物じゃないのだけど、やっぱりお母さんが作ってくれると美味しい」と感想を述べた。

上原は母親の料理について「毎日食べたいけど」と述べるも、「一緒に住むのは絶対イヤだからなぁ...」と冗談まじりにコメント。「デザートにはスイカを。すっごい大きく切って食べてたら、それを見た母にどうせ食べらんないくせにやめてよ、もったいない。と、まず小言を言われ」と明かし、「もしゃもしゃとすごい勢いで食べてたら今度はアンタ、そんなに食べて後で具合悪くなるわよ。やめなさいよ。と逆に言われる。笑どっちにしても文句言いたい母なのです」と説明した。

続けて、スイカにかぶりついた自撮り写真を公開するも、「ちなみにこの写真撮ってる時もバカなことやってないで、手で持って食べなさい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.