くらし情報『笠井アナ、“今、そこにある危機”明かす「完食目指して無理やり食べました」』

2019年12月27日 18:37

笠井アナ、“今、そこにある危機”明かす「完食目指して無理やり食べました」

と明かした。

笠井アナの入院時の希望は「体中の痛みを緩和してほしい」「排尿、排便の毎回の苦しみから解放してほしい」という2点だったといい、「「がん」をどうするか?はその時点での私にとっては、二の次でした。問題は「今、そこにある危機」です」と説明。続けて、「本日の「今、そこにある危機」は、“食欲不振”と“倦怠感”」と説明し、「昼食は全く食欲が起きなかったのですが、とにかく食事は薬だと思って完食目指して無理やり食べました」とつづった。

)最後は「午後、最後の抗がん剤がとり付けられました。このオレンジの袋の中身がすべて私の体の中に入れば、明日、1回目の抗がん剤投与は終了です」と説明し「待ち遠しいな。早く明日にならないかな」と期待を寄せた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.