くらし情報『滝川英治、いとこの滝川クリステルがお見舞いに「絶対よくなるって私は信じてるから」』

滝川英治、いとこの滝川クリステルがお見舞いに「絶対よくなるって私は信じてるから」

2018年4月4日 11:56
 

関連リンク

・マリウス葉、キャンパスで着るスウェットの「お値段」に周囲の学生ら驚愕
・三代目JSB、日本人男性初の「ELLE Japon」表紙抜てき ソロカット版も
・キスマイ北山宏光、“ジャニーズ入りのきっかけ”山下智久との鮮烈な出会い回顧 高校の入学式で…


アメーバニュース

昨年9月にドラマ『弱虫ペダルSeason2』(BSスカパー!)の撮影中に自転車で転倒し、脊髄損傷の大けがを負った俳優の滝川英治が、3日に自身のアメブロを更新。いとこの滝川クリステルがお見舞いに来てくれたことを報告した。

「「忙しいんだから来なくて大丈夫だよ(笑)」と言っても、度々見舞いに来てくれる」とクリステルについてつづった滝川。この日も、誕生日祝いの手紙とプレゼントを持ってきてくれたことを明かした。

自身が「滝川クリステルのいとこ俳優」と紹介されていたことについて、「いつか、彼女の名前を借りずに一人前の俳優になる そして、彼女と一緒に何かやれたら」と夢見ていたという。しかし、事故に遭った際も“滝川クリステルのいとこ事故“と報道されてしまい、「嫌な顔一つしない彼女に本当にどこまで迷惑かけてしまったか…」と自責の念をあらわにした。

しかしクリステルはいつも「調子はどう?絶対よくなるって私は信じてるから」と笑顔で勇気づけてくれるといい、その様子を「今も昔と変わらず、綺麗で穏やかで病室に華を届けてくれる」と感謝を込めてつづった。

続けて、クリステルが東日本大震災で取り残された1匹の犬を引き取り、それをきっかけに犬猫の殺処分ゼロを目指して『一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル』を立ち上げたことを紹介し、「そんな彼女の行動力、決断力、生き力を尊敬してます」とコメント。

自身が事故に遭った際も、「山梨の病院に、誰よりも早く真っ先に駆けつけてくれたのは彼女だったそうです」と明かし、「冷静かつ情熱的な女性よ いつもありがとう」と感謝を述べ、クリステルとの2ショットを公開した。

この投稿に「クリステルさん!ほんとうに病室に花が咲いたようですね!」「仲のいい空気感が伝わるほのぼのツーショットありがとうございます」「素敵ないとこさんをお持ちですね」「滝川さんもクリステルさんのいとこらしく、とても芯のある方なんだな…と思います」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.