くらし情報『上原さくら、幼馴染から受けた料理のアドバイス「手の込んだものじゃなくて全然大丈夫」』

2020年1月31日 14:16

上原さくら、幼馴染から受けた料理のアドバイス「手の込んだものじゃなくて全然大丈夫」

上原さくら、幼馴染から受けた料理のアドバイス「手の込んだものじゃなくて全然大丈夫」


アメーバニュース

タレントの上原さくらが30日に自身のアメブロを更新。幼馴染から受けた料理のアドバイスについてつづった。

この日、上原は夕食のメニューとして「カオマンガイ」「プチトマトと胡瓜と大葉のオリエンタルサラダ」「ナスのゴマポン酢和え」「玉子スープ」と品数豊富な料理の写真を公開。

続けて、幼馴染の美容師に「これから帰ってご飯作るの大変だね。毎日献立悩まない?」と言われたものの、「大変てほど手の込んだもの作れないし、食の好みが似てるから、私がその日に食べたいものでいっか!って感じよ」と答えたという。

すると幼馴染からは、「まぁね。大半の男は手の込んだものじゃなくて全然大丈夫。ご飯と味噌汁、あとは肉焼いときゃいいんだって!笑」と言われたそうで、「ちなみに私も肉焼いときゃ大丈夫な女です」と冗談混じりにつづった。

この投稿に読者からは「その通り!笑」「手の込んだ時間のかかるものよりも、ただ焼いた肉のほうに群がります」「私も肉大好き!」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.