くらし情報『鈴木福、卒業間近での臨時休校になったことに「青春の日々があっという間に失われました」』

2020年2月29日 17:33

鈴木福、卒業間近での臨時休校になったことに「青春の日々があっという間に失われました」

鈴木福、卒業間近での臨時休校になったことに「青春の日々があっという間に失われました」


アメーバニュース

俳優の鈴木福が28日に自身のアメブロを更新。卒業間近で臨時休校になったことへの心境をつづった。

この日、鈴木は「今日、学校で報告がありました」と切り出し、「新型コロナウイルスにより、2日から休校となりました」と新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府が全国すべての小中学校や高校などに3月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう要請を受け、臨時休校が決定したことを報告。

現在中学3年生の鈴木が学校に行けるのは「多くて3日」だといい「登校日を設けてくれて荷物と通知表を取りに行く日と、卒業式」だと説明。このことに「僕らの青春の日々があっという間に失われました」とコメントし「急なことでぽっかり心に穴が空いたような気持ちです」と心境を吐露した。

続けて、「でも卒業式ができるだけまだ幸せです!」と述べ「みんなと一緒に中学校を去れることはとても嬉しいです。全国の卒業式も中止になってしまったみんなを思うとすごく辛いです」とコメントするも「でも1番大切なのは国民の健康と安全です。手洗い、うがい、マスク、消毒、こまめにすることで防ぎましょう!」と呼びかけた。

最後に「全国の卒業生のみんな!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.