くらし情報『misono、“メニエール病”に至るまでの体調の変化を説明「体がついてこなくて…」』

2019年10月28日 13:00

misono、“メニエール病”に至るまでの体調の変化を説明「体がついてこなくて…」

misono、“メニエール病”に至るまでの体調の変化を説明「体がついてこなくて…」


アメーバニュース

歌手でタレントのmisonoが28日に公開した自身のアメブロで、現在に至るまでの体調の変化について改めて説明した。

misonoは、今月1日に自身のSNSを通じて体調不良のため10月以降、一部の活動を制限することを発表。その後、7日に放送された情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演し、「メニエール病」であることを初告白していた。

この日、misonoは「2018年8月~ずっと続いている症状」について「1番、最初は『自律神経失調症』だと言われ…」と説明。さらに、「2018年10月31日をもってエイベックスを円満退社」後に仕事が倍以上になり、自身と夫で闘病中のロックバンド『HighsidE』のドラマー・Nosukeのマネジメントをしなければならないことから、「起きたら毎日、100件以上お仕事のメールがきているので返信する所から1日が始まるため腱鞘炎にもなりました」とも明かした。

その後も「友達に会いに行くタクシーの中で楽しみなはずなのに涙が流れて来たり。寝不足と疲労で入院もしました」「肋間神経痛になってしまい脇腹をつねりながら仕事をしてました」と体調不良が続いたことも説明。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.