くらし情報『堀ちえみ、家事をしながらしている訓練「家族にでさえも、たまに会話が通じなかったり」』

2019年6月28日 17:38

堀ちえみ、家事をしながらしている訓練「家族にでさえも、たまに会話が通じなかったり」

堀ちえみ、家事をしながらしている訓練「家族にでさえも、たまに会話が通じなかったり」


アメーバニュース

今年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみが28日に自身のアメブロを更新。家事をしながら喋る訓練をしていることを明かした。

この日堀は「退院してから、ずっと続けているんですが…掃除や家事をしながら、いろいろな言葉を、繰り返して口にするという、ながら訓練。」と明かし「喋りづらいので、首や頬・顎に余計な力が入るからか、10分以上やっていると疲れます。疲れたら無理せずに、休憩をして、首を回したりストレッチをして。そして又喋る。これを繰り返しやっています。」とつづった。

続けて先生から「人と話す事が最高のリハビリ」と指導を受けたようで「特に電話で話して伝わるという事は、難易度が高いそうです。身振り手振りで伝える事が出来ないから、確かに難しいです。おおまま(主人のお母様)が、電話で話すのに付き合って下さいますが、聞き辛いと思うのに…本当に有り難いですね。」と電話でも訓練をしているようだった。

また「家族の名前を呼ぶのも、呼びやすい子と、そうでない子がいます。「まゆ」「ふうき」は音にしやすいのですが、「ひろき」「さつき」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.