くらし情報『だいたひかる、朝起きたら目が腫れ上がり体に蕁麻疹「破裂しそうなパツンパツンの瞼」』

2019年11月28日 19:06

だいたひかる、朝起きたら目が腫れ上がり体に蕁麻疹「破裂しそうなパツンパツンの瞼」

だいたひかる、朝起きたら目が腫れ上がり体に蕁麻疹「破裂しそうなパツンパツンの瞼」


アメーバニュース

お笑いタレントのだいたひかるが27日と28日に更新した自身のアメブロで、まぶたが腫れてしまい病院を訪れたことをつづった。

27日のブログでだいたは、朝起きると視界が狭くまぶたが腫れていたといい「破裂しそうなパツンパツンの瞼です」と、自撮りを公開。さらに腕などには赤く蕁麻疹のようなものが出ており、夫と病院へ向かったと報告した。

診察の結果は、昨日寒気を感じたため市販の風邪薬を飲んだことが「今あがっている原因」とのことで、「明日また診せに行きます」「朝は、はち切れんばかりの瞼でしたが、段々と視界がひらけてきています!」と症状の経過をつづった。その後のブログでは、「自力で身体をあたためて、治すことを考えれば良かったな?と反省ですが…」と述べ「まだノドがイガイガするので、のど飴と小さい頃から好きなチェルシーで、美味しく治す予定です」とコメント。

続けて「腫れがひきつつあります」というタイトルで更新したブログでは、「通常よりは腫れていますが…朝よりはマシになりました!」と自身の顔を公開。「そろそろ瞼の開花宣言です」とユーモアたっぷりにつづった。

さらに翌日のブログでは、「一日経って顔に平和が訪れつつあります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.