くらし情報『谷花音、11日間の豪ホームステイから帰国「ホームシックもありませんでした」』

谷花音、11日間の豪ホームステイから帰国「ホームシックもありませんでした」

2018年4月4日 14:43
 

谷花音、11日間の豪ホームステイから帰国「ホームシックもありませんでした」


アメーバニュース

子役として活躍する谷花音が、3日に更新したアメブロで、オーストラリアでのホームステイから帰ってきたことを報告した。

春休みを利用してオーストラリアへ11日間のホームステイへ出かけていた谷。出発前は、「こんなに家族と離れるのは生まれて初めて行ってみないとわからないけどホームシックにならないようにがんばります」と、不安と期待を半分ずつ抱えていた様子だったが、帰国後は「すぐに夜になっちゃう感じで1日がとても短く感じていてホームシックもありませんでした」と報告。

「日本から一緒に行った10人の中高生の仲間ともみんなとても良い人達ですぐに仲良くなれました」「今回お世話になったホストファミリーのママもとっても優しくて、とっても元気でいつでもスマイルでとっても話しやすいママですぐに馴染む事ができました」と、不安を吹き飛ばすくらいホームステイを楽しめた様子。

生活も段々慣れてきた頃には語学学校の修了式があり、「気持ちと体力に余裕ができて夜寝る前にみなさんからのコメントを読んでいましたとっても気持ちがほっこりしましたおかげで寂しくなる事も全く無かったです本当にありがとうございました」と、ブログ読者にも感謝をつづった。

英語そのものは「最初は言葉通じるか通じないか心配してたけど、意外とジェスチャーと笑顔で通じちゃいました(笑)」と振り返ったほか、英語の勉強以外にも、「オーストラリアの方はみなさん本当に優しい」「誰かがちょっと転んだりするとすぐに周りの人達大勢が駆け寄ったり困っていたりすると、すぐにどうしたの?と声を掛けてくれたり」「人の事も自分の事のように大切にできる素敵な人達だなと思いました」と、文化や考え方についても学ぶことが出来たようだ。

さらに「この春休みに、語学の勉強以外に沢山の経験ができました人のありがたさや、優しさ、お友達の大切さ、家族の大切さ、笑顔はどこの国でも共通して人をあたたかい気持ちにしてくれる事を改めて感じました」「初めてのホームスティ楽しい経験とたくさんの思い出ができました次はもっとロングスティで行ってみたいです」(原文ママ)とコメント。さまざまなことを経験し、学んだ留学となったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.