くらし情報『吉川ひなの、子育てについての持論をつづる「わたしの育児は、ちょっと変わっている」』

2019年8月31日 18:36

吉川ひなの、子育てについての持論をつづる「わたしの育児は、ちょっと変わっている」

吉川ひなの、子育てについての持論をつづる「わたしの育児は、ちょっと変わっている」


アメーバニュース

ロサンゼルスを生活の拠点にしているモデルでタレントの吉川ひなのが30日に更新した自身のアメブロで、子育てについての考えをつづった。

この日、吉川は「思うがままに生きていきたいって、おとといのブログで書きましたが」と書き出し、「思うがままに、誰に何を変と言われても自分がいいと思うことを責任を持ってやっていたいです」とつづったうえで「わたしの育児は、ちょっと変わっていると思います」と述べた。

続けて「インスタとかのコメントでもたまに、そうゆう意見をもらうんだけど」とSNSでユーザーから意見が来ることを明かし「わかってるー!!変だよねごめんね」と述べるも「でも、すっごく真面目に考えているし子どもたちが本当に大事で子どもにとって一番いいと思うことをしていたいからそうするとどーーーしても変になっちゃう」とつづった。

自身の子育てについて「オムツしないとか 裸んぼとか裸足とかその他にも色々イロイロ変なところがあるけれど」と述べつつ、それぞれ吉川なりの「調査結果」や「感覚」「子どもを見ていて思うことなどから、自分なりのれっきとした理由」があると説明。

また、子ども達を裸足で歩かせたい理由としては「子どもたちも、裸足になっていいよと言うと喜んで靴を脱ぐんだけど子どもたちは、裸足の心地よさや大切さを本能で理解しているから、裸足がとっても大好きなんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.