くらし情報『みきママ、長男の“いつも相手のせいにする”話し方を特訓「勉強になりました」「すばらしい」の声』

2019年5月31日 17:14

みきママ、長男の“いつも相手のせいにする”話し方を特訓「勉強になりました」「すばらしい」の声

みきママ、長男の“いつも相手のせいにする”話し方を特訓「勉強になりました」「すばらしい」の声


アメーバニュース

おうち料理研究家のみきママが30日に更新した自身のアメブロで、現在中学3年生の長男の話し方の特訓をしたことを明かした。

みきママはこの日電気をつけっぱなしにしていた長男に「消しなさい」と注意したところ「俺じゃない、ママでしょ。ママのせい」という返事が返ってきたという。この返事にみきママは「この瞬間、私の中でぶち。何かが切れました」と怒りを感じたそうで「座れ。今日はとことん話し合おう。いつも相手のせいにする話し方、やめようか」と長男と向き合うことにしたとのこと。

「やめない。俺は悪くない」という長男に、外でも同じような話し方を、息子がしてしまっているのではないかと、心配したみきママは「別の言葉に言い換えてごらん。相手に嫌な気持ちを与えないように言ってごらん」と、言い換えることで印象を良くする方法を長男に考えさせたと説明。

最初はやる気がなかった長男も、「10か月後には高校受験。内申点はテストだけじゃない。今日から話し方、態度、改めて行こう。すべてつながってるから」というみきママの言葉に次第に考えるようになり、最終的に「私は電気を消したつもりでしたが、ついてしまったので、私のミスかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.