くらし情報『清水よし子、器具を取り除く手術をしたことを報告「骨の中にインプラントと、くるぶしにプレートが」』

2019年7月30日 15:29

清水よし子、器具を取り除く手術をしたことを報告「骨の中にインプラントと、くるぶしにプレートが」

清水よし子、器具を取り除く手術をしたことを報告「骨の中にインプラントと、くるぶしにプレートが」


アメーバニュース

お笑いコンビ・ピンクの電話清水よし子が29日に自身のアメブロを更新。2年前に骨折した際取りつけた器具を取り除く手術をしたことを明かした。

この日清水はブログの冒頭で病室で撮影した自撮り写真を公開、「2年前にフィギュアスケートの練習中に骨折してしまい、骨の中にインプラントと、くるぶしにプレートが付いていました」と説明。

また「金曜日に取り除く手術をしました」とのことで手術後の脚の写真を公開、さらに「驚いたのは、骨の中に入っていたインプラントの色の綺麗なこと」と取り除いた器具の写真を公開、「綺麗な色。お世話になりました。この色好きになりました。」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「無理のないようにお過ごしくださいね」「ゆっくり休んで治してほしいです」「また骨折しない様に気を付けて下さいね!」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.