くらし情報『鈴木おさむ、妻・大島美幸が手術を終えたと報告「腕の中に入っていた器具を取りました」』

2019年5月31日 17:50

鈴木おさむ、妻・大島美幸が手術を終えたと報告「腕の中に入っていた器具を取りました」

鈴木おさむ、妻・大島美幸が手術を終えたと報告「腕の中に入っていた器具を取りました」


アメーバニュース

放送作家の鈴木おさむが30日に更新した自身のアメブロで、妻でお笑いトリオ・森三中大島美幸が手術を受けたことを報告した。

鈴木は「昨年、夏に、手を骨折した妻ですが・・・今日、無事に腕の中に入っていた器具を取りました。今回は部分麻酔による手術。」と報告。「妻が一人で朝行って、一人でお昼過ぎに帰ってきました。」と明かすも、朝見送る際に長男・笑福(えふ)くんがすごく泣いたといい「分かるんですよね。ああいう時って。親の不安も子供に伝わる。」と子どもの敏感さを感じた様子。

また大島の手術については、「やっぱりね。体にメスを入れる手術は心配です。10カ月以上体に入っていたものを取るわけですから。」と不安だった事をつづり、「これが妻の体に入っていたんだと思うと。医学って凄いですね。」と腕から取り出したという器具の写真を公開した。

この投稿に読者からは「大島さん、すごい器具が入ってたんですね!!」「まだ 器具入ってたんですね無事に取れて良かったです」「傷は痛みそうですね。お大事になさって下さいね。」などの声が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.