くらし情報『今井絵理子議員、息子が夢中になれることを見つけ感慨「よかったなぁと嬉しく思います」』

今井絵理子議員、息子が夢中になれることを見つけ感慨「よかったなぁと嬉しく思います」

2018年4月4日 16:07
 

関連リンク

・リアム・ギャラガー、ザ・ローリング・ストーンズのロンドン公演でサポートアクト
・【レイヤー図鑑】『Overwatch』のD.Vaに扮したレイヤー “コスプレ伝道師”の想いとは?
・「花のち晴れ」注目イケメン俳優・鈴木仁の私生活、恋愛観…素顔に迫る<モデルプレスインタビュー>


アメーバニュース

元SPEEDで参議院議員の今井絵理子が3日、自身のアメブロを更新。息子が勉強以外に夢中になるものを見つけたことを報告した。

「新年度が始まりました!東京の桜はヒラヒラと舞い散り、緑が多い季節となりました。」と書き出した今井。「息子も今年度から中学2年生になり」と進級したことを報告し、「ろう学校の野球部とプロレス道場に熱心に取り組んでおり、勉強以外にも夢中になれることを見つけてよかったなぁと嬉しく思います。」と息子が野球とプロレスに夢中になっていることを明かした。

また、今年は多忙で花見に行けなかったという今井は、「沖縄及び北方問題に関する予算の委嘱審査の際に発言する機会をいただきました。」と報告。「選挙区こそ全国区ですが、沖縄出身である私にとって、とても貴重な時間でした。」と振り返っている。

続けて今年度の国の予算にも触れ、「平成30年度全体の予算は最高となる97兆7,128億円で成立いたしました。」と報告。「高齢化による社会保障費の増大によるものが大きいのですが、一方で新たな国債発行額(国の借金)は減少させるなど財政健全化にも配慮された予算となりました。」とつづっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.