くらし情報『ラミレスの妻、3人兄弟の真ん中である次男の存在を見つめ直す「赤ちゃんでいられる時間が少ない」』

2021年6月30日 15:48

ラミレスの妻、3人兄弟の真ん中である次男の存在を見つめ直す「赤ちゃんでいられる時間が少ない」

ラミレスの妻、3人兄弟の真ん中である次男の存在を見つめ直す「赤ちゃんでいられる時間が少ない」


アメーバニュース

横浜DeNAベイスターズの前監督のアレックス・ラミレス氏の妻の美保さんが29日に自身のアメブロを更新。3人兄弟の真ん中である次男・寿凛(じゅり)くんの存在を見つめ直したことを明かした。

美保さんは、28日放送されたバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)のラミレス氏一家の独占密着第3弾に出演。ラミレス氏からの教えを守り、ダウン症である6歳の長男・剣侍(けんじ)くんを支える寿凛くんの様子などが放送された。

この日は「昨日の放送をみて第二子ジュリの存在を見つめ直しました」と明かし、剣侍くんが誕生してから3年後に寿凛くんが生まれ、その1年半後に長女・莉明(りあ)ちゃんが誕生したことを説明した。

続けて「3人兄弟の真ん中って赤ちゃんでいられる時間が少ない」と述べ、子ども達の写真を公開。「まだまだ赤ちゃんなのに赤ちゃん扱いされない。宿命でしょうか」とも述べ、「ダウン症のお兄ちゃんの面倒も見て、妹の面倒も見る。大変だ」とコメント。最後に「そんな真ん中の子のケアもしっかりしてあげないとね」とつづり、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.