くらし情報『はあちゅう氏、お腹を触られたくない理由「予想外の刺激は危険」』

2019年8月4日 17:13

はあちゅう氏、お腹を触られたくない理由「予想外の刺激は危険」

はあちゅう氏、お腹を触られたくない理由「予想外の刺激は危険」


アメーバニュース

現在第1子を妊娠中のブロガーで作家のはあちゅう氏が2日と3日に自身のアメブロを更新。お腹を触られたくない理由をつづった。

この日、はあちゅう氏は「あまり同意をえられないかもしれない…私が少数派かもしれないけど…」と前置きし「私、妊婦だけど、おなかを人にさわられるのは嫌なんです」といい、「みんな悪気はない」としつつも、お腹を触られることが苦手なようで、「大前提として、妊婦でも、おなかは私の体の一部だからさわる時は「さわってもいい?」って聞いてほしい」と訴えた。

さらに、「さわる時はおなかのまんなかをさわってほしい」と述べ、現在10分に1回トイレに行く日もあるといい「基本的に常にトイレに行きたい状態なので予想外の刺激は危険」と説明。

また、触り方も「手をあてられるのはOKだけどなでられる(さすさすされる)のが、めっちゃ嫌なんです」とつづり、夫でセクシー男優のしみけん以外の家族にも触ってほしくないといい、母と妹の触り方に「やめて!」「ちがう!さわり方がちがうの!」となったことを明かした。

はあちゅう氏は「さわってくる人に悪気がないのはわかってる。こっちも悪気があって拒否しているわけではないのでわかってもらえるとうれしいな…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.