くらし情報『マック鈴木、7年ぶりの現場復帰「ユニフォームの似合う身体に絞らないと!!!」』

マック鈴木、7年ぶりの現場復帰「ユニフォームの似合う身体に絞らないと!!!」

2018年4月5日 12:41
 

関連リンク

・泉谷しげる、茨城・常総復興支援に精魂尽くす「きれい事じゃ成立しない」
・NMB48山本彩&太田夢莉 グアムでの“さやゆーり”に岡田奈々が「眼福」
・【レイヤー図鑑】『Fate』のジャック・ザ・リッパーに扮したレイヤー「衣装も剣も、全身自作しました」


アメーバニュース

元プロ野球選手のマック鈴木が5日、自身のアメブロを更新。2011年以来7年ぶりとなる現場復帰を果たすことを報告した。

マックはブログで「G7 BLUE REDS KOBE 軟式野球チーム監督要請をいただきまして2011年以来になる現場復帰する事を決めました」と株式会社G-7ホールディングスの野球チームの監督に就任したことを報告した。マックの現場復帰は、2011年に関西独立リーグ・神戸サンズの監督を務めていた以来となる。

同社は、業務スーパーやオートバックスのフランチャイズ事業で知られる企業。マックは神戸市にある同社の『創業者記念館』前で撮影した写真を公開。「近い将来には硬式で日本一を目指し出来ればメジャーリーガーも!?そんな夢を実現出来るように頑張ります」と熱い意気込み。監督就任後の初練習は6日といい「さぁユニフォームの似合う身体に絞らないと!!!」とつづっている。

この投稿にファンからは「監督就任おめでとうございます!ご活躍を楽しみにしています!」「うれしい!日本一になる日を楽しみにしてます!!」「沢山の球児、メジャーリーガーを育てて下さい!!」などとお祝いのメッセージが寄せられている。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.